【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

静的ストレッチは6秒で筋力アップするが30秒では低下する

  • 2018.11.09

短時間の静的ストレッチングが柔軟性および筋出力に及ぼす影響 谷澤 真, 飛永 敬志, 伊藤 俊一   目的】短時間の静的ストレッチングが柔軟性や筋機能にどのような影響をもたらすかについて,未だ一定の見解が得られておらず,最も効果的な伸張時間も確立されていない。そこで,静的ストレッチングにおける伸張時間の違いが柔軟性および筋出力に及ぼす影響について検討した。 【方法】 健常成人20名を対象 […]

スポーツ活動の10分前に動的ストレッチを行うのが有効

  • 2018.11.09

静的および動的ストレッチング後に生じる 足関節可動域と筋力の経時的変化 土井 眞里亜, 浦辺 幸夫, 山中 悠紀, 野村 真嗣, 神谷 奈津美 〔目的〕本研究の目的は,静的ストレッチング(static stretching;SS)と動的ストレッチング(dynamic stretching;DS)後の関節可動域や筋出力に関して経時的変化を比較し,よりスポーツ活動前に適したストレッチング方法を明らかに […]

私たちの使命,レイラボ株式会社

  • 2018.11.09

私たちの使命 日本では2015年の国家予算のおよそ半分40兆円を医療費として支出しています。 そのうちの、約15兆円がメタボリックシンドローム関連です。 薬に頼る前に適切なアプローチが必要なのです。 酸化ストレスは万病の原因と言われています。 私たちは電子水が酸化ストレスの指標dROMを軽減することを発見し、2017年の医学誌に発表しました。 私たちの使命は、世界の人たちの予防医学に役に立ち、かつ […]

糖尿病の原因は、酸化ストレス,大阪大学

  • 2018.11.09

大阪大学は、酸化ストレスを除去すれば、インスリン抵抗性を改善できることを明らかにしました。 以下(抜粋)「 大阪大学は、肥満であっても、酸化ストレスを除去すれば、肝臓の脂肪蓄積が減り、インスリン抵抗性が改善できることを明らかにした。 脂肪組織の酸化ストレスを減らす方法を開発すれば、肥満や2型糖尿病の新たな治療法となる可能性がある   「脂肪肝」が糖尿病の原因のひとつ   酸化ス […]

DHLがMiaSole社ソーラー発電モジュールを採用

  • 2018.11.09

物流大手DHLは、自社の流通ネットワークにソーラー発電システムを採用していくことを発表しました。 MiaSole社のソーラーシステムが全面的に採用されています。   TRAiLARと呼ばれるこのシステムは、車両の屋根に取り付けられ、一次電池または補助電池システムに接続された「ソーラーマット」と呼ばれる柔軟な薄膜太陽電池パネル (厚さわずか2mm)で構成されています。 (MiaSole社の […]

1 8
Translate »