健康食品・サプリ・健康用品

1/2ページ
ヘルスケア、健康食品、美容品、栄養ドリンク、ミネラルウォーター

お客様の声「元気のないネコちゃんが、この水を飲んで元気になってきました」2022年7月

お客様の声です 「元気がなかったネコちゃんが、この水を飲むようになってから元気になってきました」 ネコちゃんは腎臓のトラブルになりやすいのですが この「戸隠の湧水・特別品」は電子を増量することで腎臓病(CKD chronic kidney disease)のネコの酸化ストレスを低減し抗酸化能をアップさせることが報告されています。 「戸隠の湧水・特別品」は「戸隠の湧水」に電子を増量強化したものです。 […]

帯状疱疹も免疫力の低下が原因、対策

人体の免疫力は素晴らしいものですが、酸化ストレスなどによって免疫力が下がるとさまざまな病気にかかりやすくなります。 帯状疱疹も免疫力の低下が原因といわれています。 https://taijouhoushin-yobou.jp/より抜粋しますと 帯状疱疹は免疫力の低下が原因で発症します。帯状疱疹にならないためには、食事のバランスに気をつける、睡眠をきちんととるなど、日頃から体調管理を心がけることが大 […]

論文・8時間ダイエットは、カロリー制限ダイエットと差がないことが報告されました。

8時間の間に食事をして、残り16時間は食事しないというダイエット方法は、統計的に効果がないと報告されました。 8時間ダイエットと、カロリー制限のダイエットの比較をした実験があります。 以下、https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35443107/(原文は英語)より抜粋 方法 肥満患者139名を、カロリー制限を伴う時間制限食(午前8時から午後4時までの間のみ食事)、または1 […]

サイクルイオン、お客様の声【動画集】

電子水装置サイクルイオンを取付けたお客様に訪問インタビュー!「新野様編」 電子の力で、「免疫力を上げる」ことや、「感染防止」が起こります。有限会社 新野 新野社長インビュー       ひた隠しにされてきた電子の秘密を明かす無料講座{全6回}   高純度電子水装置サイクルイオンからできる電子の力を得た電子水と、水道水との違いを比較したテスト動画です。 高純度 […]

ブームの大麻由来のCBD関連のニュースまとめ2021年6月28日

CBD

ブームの大麻由来のCBD関連のインターネットにあるニュースをご紹介します。   ブームの“大麻由来”成分「CBD」って?癒されたい人に食品やコスメが人気 抜粋 CBD(カンナビジオール)とは、植物のヘンプ(麻)に含まれる成分の1つ。麻と聞くと怖いイメージがありますが、カンナビジオールはWHO(世界保健機関)が安全性を認めていて、今世界中で注目されている物質なんです。 心身がリラックスし、 […]

純国産99%以上・NMN ( ニコチンアミド・モノヌクレオチド ) の原料を供給開始します。

レイラボ株式会社は、本日より、NMN ( ニコチンアミド・モノヌクレオチド ) の原料の供給を開始します。 抗老化物質と言われる話題のサプリNMN ( ニコチンアミド・モノヌクレオチド ) ですが、 純度の低いものなどが格安で流通しているものも見受けられます。 今回、レイラボ株式会社が取り扱うのは、日本国産、純度99%以上です。 ご興味ありましたら以下までお問い合わせください。 レイラボ株式会社  […]

【アガベシロップ】血糖値や糖質を気にされる方、ヴィーガン志向、白砂糖を使わない方、人工甘味料を避けたい方などへ

レイラボ株式会社では、天然有機ブルーアガベを用いた天然甘味料アガベシロップGOLDを販売しています。 アガベシロップ ・有機ブルーベリーアガベから作られる植物生まれの天然甘味料 ・砂糖に切らべて1.3倍の甘さ、カロリー20%オフ ・低GI食品 GI値=21 ・有機JAS、認証 ・ハラル、認証 ・NONGMO(非遺伝子組み換え原料)認証 ・着色料、香料、添加物 不使用 ・特定原材料28品目 不使用 […]

酸化ストレスの低減で認知症の予防効果を確認 岡山大学、岐阜大学

  「認知症に深く関わる酸化ストレス」 ~抗酸化サプリメントによる酸化ストレスの低減で認知症の予防効果を確認、岡山大学と岐阜大学が共同研究で発表~ そもそも酸化、酸化ストレスとはどのようなものなのでしょうか? 犬房 酸化とは簡単に言うと「錆びる」ことです。りんごを切って空気に触れさせると切り口が茶色く変化しますが、これは酸化で空気中の酸素によっていわゆる錆びている状態なのです。それは酸素 […]

脳を健康に保つ4つの方法

  • 2020.06.08

1. 運動をする、歩くだけでもOK ドイツ神経変性疾患センターのKatharina Wittfeldなどの研究によると 「運動に伴う最大酸素摂取量の増加が、認知機能の保持や老化に関与する領域である灰白質と総脳容積の増加と強く関連している」 有酸素運動をしている人は高齢になっても脳の灰白質と呼ばれる部分の体積が多かったとのこと。 2. お茶、コーヒーを飲む シンガポール国立大学Yong Loo Li […]

中国の糖尿病、有病数は9240万人 世界最大

  • 2019.07.06

10年前の資料ですが以下↓↓抜粋しました。   中国でも2型糖尿病の有病数が爆発的に増えており、「流行病」の様相を呈しているという研究調査が発表された。中国の糖尿病有病数は9240万人で、世界で糖尿病有病数がもっとも多いとされるインドの4090万人を抜き、世界一の「糖尿病大国」となった。 発表によると、中国の成人の糖尿病有病率は9.7%で、10人に1人が糖尿病。さらに15.5%が糖尿病予 […]

魚油とピーナッツのコラボ オメガ3とアルツハイマーの関係

  • 2019.06.15

http://www.denroku.co.jp/column/【第18回】記憶力改善や認知症予防効果より オメガ3系の脂質として注目を集めている魚油は、脳を保護、活性化する一方で、その長期使用は、酸化ストレスを誘発し、ヒトにおけるアルツハイマー病のリスクを高めることも報告されています。*1 実験 落花生薄皮抽出物だけ、魚油だけ、そしてそれらの混合物をマウスに食べさせる 結果 魚油だけでは身体の中 […]

ピーナッツで生活習慣病などによる死亡リスクが20%低下する

  • 2019.06.15

ピーナッツに関する研究で最も名高いのが、ハーバード大学ウォルター・ウィレット教授が2013年に発表した研究 「ウィレット教授は30年かけて12万人以上を対象に大規模調査を行い、 ピーナッツを毎日食べると、生活習慣病などによる死亡リスクが20%低下する という研究結果を導きだしました。これは権威ある医学雑誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』にも掲載されています」 「中でも最も注目さ […]

朝食は、たんぱく質と糖質を同時にとるのが糖尿病のリスクを下げる

  • 2019.06.13

朝食で、炭水化物だけをとると、血糖値が急激に上昇する。 これは糖尿病のリスクを高めてしまう。 たんぱく質(卵、肉、魚、豆などとともに摂れば そのリスクを下げることができる。 また、食物繊維、野菜も同時に摂るとさらによい。   研究グループは25~65歳の30人(男性10人)を対象に、CGMを装着した上で3種類のタイプの朝食をとってもらい、血糖変動への影響を調べる研究も行った。 朝食として […]

純・日本産、世界最高クラスの高麗人参【喫茶去】島根県 大根島

  • 2019.05.23

  島根県八束町・大根島の高麗人参(朝鮮人参)は、世界の産地の中で特に高品質であり、世界の最高級品として折り紙をつけられています。 主成分であるサポニンの多さのみならず 体内でインターフェロンを誘発すると言われる有機ゲルマニウムの含有量も多く、 特に、大根島のものは、サポニンの吸収を阻害する糖質が少ないため効用が高いと言われています。 大根島では、高麗人参を栽培する農家が激減し、現在では […]

Translate »