【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

NET NEWS

楽天市場、ヤフーショッピング、ヤマダモールの3店となります。8月1日より。

  • 2019.07.25

Qoo10での販売は7月31日にまでとなります。 ひきつづき↓↓こちらにてご購入いただけますので、よろしくお願いいたします。   ガン、糖尿病の患者さんで3週間で有意な結果を得て医学論文を発表し世界の医学学会で報告されたのは、世界で唯一、この電子水だけです。 糖尿病、老化、動脈硬化など、あらゆる病気の原因に活性酸素や酸化ストレスが関与しています。 酸化ストレスを軽減できることを臨床試験で […]

大阪府{勤務中のたばこは懲戒処分}

  • 2019.06.15

  大阪府は、受動喫煙の防止に対して日本一厳しいルールを制定するらしい。 吉村知事「府民には全国一厳しい受動喫煙防止条例による規制をお願いしている。職員の勤務中の喫煙は懲戒処分の対応にする」https://www.yomiuri.co.jp/national/20190615-OYT1T50112/9l タバコにしても受動喫煙にしても、なぜ嫌われるかというと、 活性酸素からの酸化ストレス […]

40フィートコンテナに ペットボトルは、何本入るか。

  • 2019.06.13

  Wikipediaより フィート、フート(計量法上の表記)又はフット(複: feet, 単: foot)は、ヤード・ポンド法における長さの単位である。 様々な定義が存在したが、現在では「国際フィート」が最もよく用いられており、正確に 0.3048 メートルである。 1フィートは12インチであり、3フィートが1ヤードである。 単位記号は日本の計量法上は、 ft のみを使うことができる[ […]

活性酸素は、ガン細胞も正常細胞も壊す、口内炎にも関係

  • 2019.06.12

    https://www.food.hayashibara.co.jp/library/3/2/より 抗がん剤はそもそもその作用メカニズムの一つとして活性酸素を出すことによって、がん細胞を叩くという働きがあります。しかし、薬の成分はがん細胞以外にも入り込んでしまいますから、正常な細胞も活性酸素によって壊されてしまいます。 口内炎予防のために活性酸素を抑えるというアプローチ […]

エネルギーをつくるときに活性酸素が発生する

  • 2019.03.21

  活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000017-nkgendai-hlthより 酸化が老化の原因であることは、いまでは誰でも知っています。もちろん、体は […]

糖尿病1000万人、日本は世界6位,インドは1億人,急増する糖尿病人口

  • 2018.12.31

  成人(20~79歳)における世界の糖尿病人口は2011年現在で約3億6600万人に上り、成人人口の約8.3%が糖尿病とみられている。今後も増え続け、2030年には約5億5200万人、約9.9%に達する。 2011年時点での成人の糖尿病人口ランキングで、日本は第6位の1070万人だった。上位3ヵ国は(1)中国、(2)インド、(3)米国で、2030年になっても上位3ヵ国の順位は変わらない […]

よく噛むことが健康につながるという理由

  • 2018.12.28

  「唾液には、食べたものを消化する酵素が含まれています。そのうち、ベルオキシターゼという酵素には、細胞の酸化を防ぐ作用があります。 疲労は、おもに脳の細胞が酸化してダメージを受けることで起こりますが、その引き金となるのが、活性酸素です。酸化とは、細胞がさびるとイメージしてください。呼吸で体内に取り入れた酸素の一部は、活性酸素となって細胞に酸化ストレスをもたらします。 ベルオキシターゼは […]

乾燥しても死なない細胞はなぜ死なずに生き返ることができるのか?

  • 2018.12.28

2018年12月19日 慶應義塾大学 理化学研究所 山陽小野田市立山口東京理科大学 農業・食品産業技術総合研究機構 乾燥しても死なない細胞はなぜ死なずに生き返ることができるのか? -Pv11細胞の乾燥耐性および再水和復活メカニズムの示唆- 慶應義塾大学理工学部生命情報学科の山田貴大助教と舟橋啓准教授、カザン大学のRuslan Deviatiiarov博士、Alexander Nesmelov博士、 […]

ヒュンダイが自動車用ソーラー発電ルーフを開発~ソーラー発電~車

  • 2018.12.10

世界各国で排ガス規制が強化されている。 デンマークでは2030年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止 イギリスやフランスでも2040年からガソリン車販売を禁止 オランダでは2025年からEV(電気自動車)のみを販売予定。   その中で、自動車の屋根としてソーラー発電モジュールを装備した ソーラールーフが、 現代自動車グループ(以下、ヒュンダイ)と起亜自動車によって開発が進められてい […]

Translate »