【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

皮膚中の「ARG1」が紫外線からの酸化ストレスによるバリア機能の低下や炎症を抑制する

皮膚中の「ARG1」が紫外線からの酸化ストレスによるバリア機能の低下や炎症を抑制する

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000450.000017666.html

によりますと以下です。

皮膚中の「ARG1」が紫外線からの酸化ストレスによるバリア機能の低下や炎症を抑制することが分かりました。

ARG1とはWikipediaより

 

ARG1 (gene)

The human ARG1 gene encodes the protein arginase.[5]

Function

Arginase catalyzes the hydrolysis of arginine to ornithine and urea. At least two isoforms of mammalian arginase exist (types I and II) which differ in their tissue distribution, subcellular localization, immunologic crossreactivity and physiologic function. The type I isoform encoded by this gene, is a cytosolic enzyme and expressed predominantly in the liver as a component of the urea cycle. Inherited deficiency of this enzyme results in argininemia, an autosomal recessive disorder characterized by hyperammonemia. Two transcript variants encoding different isoforms have been found for this gene.[6]

アルギナーゼは、アルギニンのオルニチンと尿素への加水分解を触媒します。組織分布、細胞内局在、免疫学的交差反応性および生理学的機能が異なる哺乳類アルギナーゼのアイソフォームが少なくとも2つ存在します(タイプIおよびII)。この遺伝子によってコードされるI型アイソフォームはサイトゾル酵素であり、尿素サイクルの成分として主に肝臓で発現します。この酵素の先天的な欠乏は、高アンモニア血症を特徴とする常染色体劣性疾患であるアルギニン血症を引き起こします。この遺伝子について、異なるアイソフォームをコードする2つの転写変異体が発見されました。[6]

 

 

アルギナーゼ(Arginase、EC 3.5.3.1)は尿素回路の酵素の1つで、以下の化学反応を触媒する。[1]

アルギニン + 水 ⇌ {\displaystyle \rightleftharpoons } \rightleftharpoons L-オルニチン + 尿素

酵素はマンガン原子を含んでおり酵素活性にはマンガンが必要である。[2]

カフェインがアルギナーゼ活性を抑制するとラットで示された

 

 

 

酸化ストレスは、精神ストレス、タバコ、過度の飲酒、過度の運動、過度の重労働などで蓄積されます。
酸化ストレスは、細胞の機能を低下させ、免疫力を下げるので万病のもとと言われています。

「戸隠の電子水」は、糖尿病の大家でもある恵仁会 藤木病院 理事長の藤木先生らとともに、酸化ストレスの軽減を臨床試験で立証し医学論文で発表したミネラルウォーターです。

「酸化ストレスの軽減に有効な手段のひとつとして新しいのが電子水です。実際の臨床現場で対象者の酸化ストレスを軽減させたデータを医学誌に発表しました」
医療法人財団恵仁会 藤木病院 理事長 藤木先生

 

価格チェック【酸化ストレスを軽減「戸隠の電子水」】楽天

Translate »