【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

魚油とピーナッツのコラボ オメガ3とアルツハイマーの関係

魚油とピーナッツのコラボ オメガ3とアルツハイマーの関係

http://www.denroku.co.jp/column/【第18回】記憶力改善や認知症予防効果より

オメガ3系の脂質として注目を集めている魚油は、脳を保護、活性化する一方で、その長期使用は、酸化ストレスを誘発し、ヒトにおけるアルツハイマー病のリスクを高めることも報告されています。*1

実験

落花生薄皮抽出物だけ、魚油だけ、そしてそれらの混合物をマウスに食べさせる

結果

魚油だけでは身体の中の酸化ストレスが増加したのに、落花生薄皮抽出物を加えると、血液だけでなく、脳の学習機能を司る皮質や海馬も酸化ストレスから解放されています。

*1(要出典、論文が不明です)

https://www.afpbb.com/articles/-/3058422より

2015年8月

オメガ3脂肪酸を多く含む魚油サプリメントは、通説に反して、認知機能低下を抑制する効果はないとする研究結果が25日、発表された。研究は高齢者4000人を対象に行われた。 今回の研究に資金供与した米国立衛生研究所(US National Institutes of HealthNIH)が発表した声明によると、米国医師会雑誌(Journal of the American Medical AssociationJAMA)に掲載された5年間に及ぶ臨床試験の結果は「この種の研究としては最大かつ最長規模のものの1つ」だという。 論文執筆者で、NIH傘下の国立眼病研究所(National Eye Institute)臨床副部長のエミリー・チュー(Emily Chew)氏は「世間一般に広まっている通説に反して、オメガ3サプリメントには、認知機能の低下を抑える効果は確認されなかった」と語る。

実験

研究は、失明の主な原因の1つとされる「加齢黄斑変性」と呼ばれる眼疾患の患者を対象としたものだ。調査対象となった患者は平均年齢72歳の高齢者で、全体の58%が女性だった。

ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)を含む錠剤を摂取させた。

2年後と4年後に同じテストを受けてもらった。

「各グループの認知機能テストの点数は、栄養サプリメントのどの組み合わせも効果を生じないことを示している」と論文は指摘している。

魚油はピーナッツとのコラボで摂る方がよさそうですね。

 

Translate »