【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

よく噛むことが健康につながるという理由

よく噛むことが健康につながるという理由

 

「唾液には、食べたものを消化する酵素が含まれています。そのうち、ベルオキシターゼという酵素には、細胞の酸化を防ぐ作用があります。

疲労は、おもに脳の細胞が酸化してダメージを受けることで起こりますが、その引き金となるのが、活性酸素です。酸化とは、細胞がさびるとイメージしてください。呼吸で体内に取り入れた酸素の一部は、活性酸素となって細胞に酸化ストレスをもたらします。

ベルオキシターゼは、その活性酸素を除去して細胞を守るように働きます。しかし、噛む回数が少ないと唾液の量が減るので、ベルオキシターゼによる恩恵も減るわけです」

 

https://wotopi.jp/archives/80589

 

 

Translate »