トマト

抗酸化能作用のあるベタレインを含むトマトを創出、東京理科大 2023年

東京理科大の研究によると 強い抗酸化作用をもつ「ベタレイン」(植物色素)の遺伝子を組み込んだトマトがすぐれた抗炎症作用や大腸炎の抑制作用を示すことを発見した。 遺伝子組み換え技術で、ベタレインを可食部に含むトマトやジャガイモを作ることに成功した。 特にトマトは炎症を抑える作用が強かったという。 日刊工業新聞 2023年02月23日     ベタレインは熱に弱いがトマトに含ませる […]

Translate »