【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

2018年11月

2/3ページ

CIGS型ソーラーパネルの特徴,MiaSole社モジュール

  • 2018.11.09

CIGS太陽電池とは、銅(Cu)、インジウム(I)、ガリウム(G)、セレン(Se)の4種類の元素を使用した発電方式です。 メリット ・熱に強い、暑い日でも発電量が落ちにくい ソーラーパネルは熱があると発電容量効率が下がりますがCIS,CIGSでは、発電量が落ちにくい。 ・軽い、工事が簡単、船舶、自動車などにも 薄くできることにより重量も軽くできます。そのため、架台や支持構造体を簡単にすることができ […]

船、海辺、ヨット、プレジャーボート、~ソーラー発電~車~屋根~壁面

  • 2018.11.09

軽いので船にも設置できます。 緊急時の電力補助に最適です。 軽量なフレキシブルソーラーパネルは燃費に大きな影響を与えません。 塩害に強くメンテナンスコストでも有利です。 施行も簡単で工事費の節約になります。 破損しないので結晶系より安全です。 錆びません。 長期間のメインテナンスコストが少なくなります。   軽い~割れない~ソーラー発電~車~屋根~壁面~両面テープで施行できる 世界のトラ […]

フレキシブル太陽光発電モジュール,MiaSole社,紹介動画~ソーラー発電~車~屋根~壁面

  • 2018.11.09

  軽く、柔軟に曲げることができるので、屋根だけではなく曲面にも設置できます。 軽い~割れない~ソーラー発電~車~屋根~壁面~両面テープで施行できる 世界のトラックとバスで続々と採用のソーラー発電シート MiaSole FLEX 詳しくはこちら↓↓クリック http://www.raylabo.jp/product/2017products/flex/index_flex.html ソー […]

アイドリングストップが条例化,東京都~ソーラー発電~車~屋根~壁面

  • 2018.11.09

東京都では、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」で、”アイドリング・ストップ”の遵守という項目を新たに設けました。 2018年4月25日 義務の対象者と内容 〈運転者〉 自動車等を駐車、または停車する時は、エンジンを停止する(アイドリング・ストップ)義務があります。 原動機付き自転車も対象です。 条例上、アイドリング・ストップ義務の対象から除外される場合 1.信号待ちなどの、道路交通法の […]

生体の血液の酸塩基平衡は一定のpH (7.4) になるように保たれている。

生体の血液の酸塩基平衡は一定のpH (7.4) になるように保たれている。 平衡を酸性側にしようとする状態をアシドーシス (en:acidosis)、平衡を塩基性側にしようとする状態をアルカローシス (en:alkalosis) と言う。 血清pHが7.4未満になった(低下した)状態をアシデミア、7.4より上になった(上昇した)状態をアルカレミアと言う。 ともに全身の細胞にとっての環境の異常であり […]

細胞に共通する酸化要因に関する水素イオンの移動

1. 代謝によるCO2または乳酸による水素イオン(H+)の産出 2. 細胞内のカルシウムイオン,Ca2+,の濃度上昇によるミトコンドリアからの水素イオン、H+の放出 3. リガンドレセプターチャネルを介した水素イオンの細胞への流入または、HCO3-(炭酸水素イオンまたは重炭酸イオン)の流出 1と2については、すべての細胞に共通する酸化要因である。 資料 細胞内水素イオン濃度測、高橋恭一 ,1996 […]

CO2削減は、社会的な責任~ソーラー発電~車~屋根~壁面

  • 2018.11.09

2020年以降の新たな温室効果ガス排出削減目標 「2030年度に2013年度比▲26.0%(2005年度比▲25.4%)の水準(約10億4,200万t-CO2)にしました。」出典: 環境省   ・「東京都が平成22年度から大規模事業所を対象に導入している二酸化炭素(CO2)の排出量取引制度(キャップ・アンド・トレード)で、28年度の排出量が基準年度に比べ、26%の削減となったことを明らか […]

軽油(ガソリン)の価格,2年で16%、コストアップ~ソーラー発電~車~屋根~壁面

  • 2018.11.09

2016年の90円から2018年3月の115円へと、16%アップしています。 軽油の価格・チャート・過去5年間 出典: 過去の軽油とガソリンの価格   トラック用のソーラー発電モジュールはガソリンコスト削減の切り札です。   軽い~割れない~ソーラー発電~車~屋根~壁面~両面テープで施行できる 世界のトラックとバスで続々と採用のソーラー発電シート MiaSole FLEX 詳し […]

ナトリウムポンプ、すべての細胞ではNa+/K+濃度の維持に、合成したATPの30%(ニューロンでは70%)を消費する

  • 2018.11.09

  Na+/K+-ATPアーゼ(英: Na+/K+-ATPase, NAKA)は、2種のサブユニットからなる細胞膜輸送系の膜貫通タンパク(EC 3.6.3.9)である。 この酵素は、細胞内でのATPの加水分解と共役して細胞内からナトリウムイオンを汲み出し、カリウムイオンを取り込むので ナトリウム-カリウムポンプ(Na+/K+ポンプ)または単にナトリウムポンプ(Na+ポンプ)とも呼ばれ、ヒ […]

運動とカルシウム、カリウム、リン酸、乳酸の関係

  • 2018.11.09

強度の高い運動ではATPやクレアチンリン酸の分解でリン酸が蓄積する。 このリン酸はカルシウムと結合しやすく、カルシウムがリン酸と結合してしまうと筋収縮に必須のカルシウムの働きが悪くなる。これが疲労の原因の一つと考えられている。 カルシウムは本来筋小胞体に貯められ、筋小胞体から出ることで筋肉は収縮し、筋小胞体に戻れば筋肉は弛緩する[8]。 Wikipediaより

静的ストレッチはジャンプ能力を低下させる

  • 2018.11.09

静的ストレッチングがジャンプ能力に及ぼす効果 ―生理学面ならびに機能面からの検討― 濱田 桂佑, 佐々木 誠 〔目的〕本研究の目的は,静的ストレッチングがジャンプ能力に及ぼす効果について,生理学面ならびに機能面の2つの側面から検討することである。〔対象〕対象は,健常学生20名であった。 〔方法〕静的ストレッチング前後で,生理学面として伸張反射の潜時,機能面として等運動性筋力(60 deg/secと […]

静的ストレッチは6秒で筋力アップするが30秒では低下する

  • 2018.11.09

短時間の静的ストレッチングが柔軟性および筋出力に及ぼす影響 谷澤 真, 飛永 敬志, 伊藤 俊一   目的】短時間の静的ストレッチングが柔軟性や筋機能にどのような影響をもたらすかについて,未だ一定の見解が得られておらず,最も効果的な伸張時間も確立されていない。そこで,静的ストレッチングにおける伸張時間の違いが柔軟性および筋出力に及ぼす影響について検討した。 【方法】 健常成人20名を対象 […]

スポーツ活動の10分前に動的ストレッチを行うのが有効

  • 2018.11.09

静的および動的ストレッチング後に生じる 足関節可動域と筋力の経時的変化 土井 眞里亜, 浦辺 幸夫, 山中 悠紀, 野村 真嗣, 神谷 奈津美 〔目的〕本研究の目的は,静的ストレッチング(static stretching;SS)と動的ストレッチング(dynamic stretching;DS)後の関節可動域や筋出力に関して経時的変化を比較し,よりスポーツ活動前に適したストレッチング方法を明らかに […]

Translate »