【戸隠の電子水】メーカー直送☆特別価格キャンペーン実施中☆クリック

30分ごとに座るのをやめて運動しよう 中性脂肪が抑制 不安感の低減

30分ごとに座るのをやめて運動しよう 中性脂肪が抑制 不安感の低減

 

座位時間1日7時間以上のカタール女性11人に行った研究では、30分に3分歩行を繰り返すと1週間で中性脂肪が抑制されることが判明。

また、約4万人を対象にしたスウェーデン横断調査では、30分ごとの座位行動の中断で不安感が少なくなることが明らかになったという。

 

医学博士の板倉弘重氏(品川イーストワンメディカルクリニック院長)は

「外来で患者さんを診ていると体重が少し増えた方や、お家での食事が単調になってしまい血糖値が上がっている方が多くなっている」

と述べる。

2型糖尿病リスクについては、コーヒーを飲む量が多いほど低減されることが判明されている。

 

新しい生活様式で起こる環境ストレスや偏った食生活で活性酸素が過剰に発生する可能性があり、活性酸素による酸化ストレスは炎症・慢性疾患の原因になっている。

 

そうした中で「コーヒーは、活性酸素と戦う力が強いポリフェノールの最大の摂取源であり、1日3杯で理想量に近づく」(板倉氏)と力説する。

以上、出典https://shokuhin.net/32978/2020/06/24/inryou/inryou-inryou/%E5%97%9C%E5%A5%BD%E9%A3%B2%E6%96%99/より

 

Translate »