Home
会社概要
コンセプト
取扱商品
取り扱い商品
イベント
イベント(RAYLABO)
資料・ダウンロード

資料ライブラリー

取り扱い

サプライヤー・パートナー

トリエスガイド

シリコンテクノロジー

徳寿工業

サイト関連
個人情報保護方針
LINK
展示会・イベント

東京ビッグサイト

幕張メッセ

福岡マリンメッセ

薬草
薬草園、全国
薬草風呂、全国
薬草風呂があるホテル
ハーブガーデン・旅行記
ハーブ園・関連ホテル
メタボ、糖尿関連
日本肥満症予防協会
オリザネーション健康協会
ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤
 
 
 

since 2018/01

アクセスカウンター 

 

 

 

健康でみんなを笑顔に・レイラボ株式会社

電子水のヒトへの臨床試験結果が医学誌「Pharma Medical」にて報告されました

医療法人財団恵仁会 理事長、藤木病院 院長 藤木龍輔先生

「健康な人でもがん細胞は一日5000個くらい生まれていますが、それでも健康なのはそれを退治するシステムが備わっているからです。

しかしながら一旦その防御システムが壊れると、がん細胞の増殖が進み、やがて生命の危機を迎えます。

そうならないためには、がん細胞の仕組みを理解して予防策を講じるのが一番です。

がんと炎症は直接的に関係し、体内における炎症状態を引き起こすのは「酸化ストレス」であることは十分に知られていますが、
その有効な手段としていくつかの取り組みが行われています。

今、一番新しいのは「酸化ストレス」を水で軽減する「電子水」です。

これは、がん細胞と戦う現場で発生する「活性酸素」や「一酸化窒素」が、別名「フリーラジカル」という酸化ストレスを増強してDNA変異を引き起こし、更なるがん細胞の増殖を手助けしているのを「電子水」で抑制するという戦略です。

また、がん細胞内のミトコンドリアで発生する活性酸素を「電子水」で直接抑制する戦略でもあり、極めて効果的な方法と言えます。

実際の臨床現場で、がん患者さんの酸化ストレスを、3週間の通常の飲水で下げたデータを医学誌に発表しました。」

論文酸化ストレス

医学誌 Pharma Medicalと論文

 

 

藤木龍輔先生の著書

 

電子水による酸化ストレスの改善 (d-ROMsテスト)

電子水による抗酸化力の改善(BAPテスト)

・用語

d-ROMsテスト= ラジカルが試薬を酸化することでラジカルの量を測定します。

BAPテスト= 試薬を還元させることで還元力、抗酸化力を調べます。

電子水の学会での発表

日程 場所 展示会  
2018/12/03-04 サンパウロ World Biotechnology Congress
(2643rd of Conference Series LLC Ltd)
Dec 03-04, 2018
電子水,学会発表
2018/10 カナダ 第3 回世界バイオテクノロジー会議 電子水,学会発表
2018/10 スイス Metabolomics and Systems Biology
October 11-12, 2018 Zurich, Switzerland
電子水,学会発表
2018/08/24-25 オランダ Gynecology, Obstetrics & Reproductive Health 電子水、学会発表
2018/08/16-18 アメリカ Annual Conference on Gynecology, Obstetrics & Reproductive Health 電子水、学会発表
2018/07/23-24 カナダ

 

電子水、学会発表

Electronic water can reduce oxidative stress in cancer and diabetes patients for three weeks drinking

2018/5/23 Journal of Diabetes & Metablolism Electronic water can reduce oxidative stress in cancer and diabetes patients for three weeks drinking
International Conference on Metabolomics and Diabetology
電子水、論文発表、英語
2018/04/30-5/02 イギリス、ロンドン

「肥満と代謝疾患に関する国際会議」
International Conference on Obesity & Metabolic Diseases
30th APR - 02nd MAY, 2018, LONDON, UK

電子水,学会発表
2017/08 Pharma Medica 2017/08 酸化ストレス関連疾患と電子水適応の可能性/小沼政弘 ほか 電子水、論文発表、日本語

 

2018年7月、英文論文

Journal of Diabetes & Metabolismに掲載されました。

要約

2015年の国家予算、96兆円のうち、ほぼ半分の41兆円を医療費として支出している。

その1/3がメタボリックシンドローム関連。

食生活の改善、運動の習慣化、検診が課題。

病気の予防段階に適切なアプローチが必要。

虎ノ門病院で1985年から2005年の20年間のデータで酸化ストレスとメタボリックシンドロームの関連が示唆された。

酸化ストレスとは、体内の酸化還元のバランスが崩れて酸化作用が優位担った状態。
酸化ストレスには活性酸素種(ROS)が関与し、それらはミトコンドリアや呼吸系で産出する。
酸化ストレスは糖尿病、腎臓病、動脈硬化、非アルコール性脂肪性肝炎などに関与する。
特に膵臓(すいぞう)は酸化ストレスに対する抵抗性が弱くその結果、腎臓からのインスリン不足となり高血糖からの糖尿病とつながる。
肌に対しては活性酸素により酸化した細胞が新陳代謝の低下をおこし、コラーゲンの生成不良、肌のターンオーバー期間の乱れ、メラミンの蓄積などを起こす。
アルツハイマーについても糖の代謝や酸化ストレスが関与していることが指摘されている。
疲労の原因としては酸化ストレスが疲労因子のFFタンパク質を増加させる。

・根本的な解決方法

ROSに対して外部から電子を与えることが根本的な解決方法となる。
水に電子を付与する装置は開発済み。

・臨床試験と結果
10名のガンと糖尿の患者で施行した。
3週間、電子水を飲用。

酸化ストレス量の指標のdROMが低減。
抗酸化力BAPは向上した。
従って、電子水は、酸化ストレスを軽減したと考えられる。

電子水

あなたは、肥満、慢性披露、頭痛、老化、メタボ、糖尿病などの対策は十分ですか?

万病の根源の活性酸素に直接アプローチする「戸隠の電子水」

ご購入は↓こちら↓

<---どちらでもOK--->

【注意】 個数限定・1日10ケース(お一人様1ケース)まで。

1本1本、手作業による生産ですのでご容赦くださいますよう、よろしくお願いいたします。

納期につきましては、受注から2週間以内に発送の予定ですが、海外から大量注文が来た場合、1〜2ヶ月待ちになる可能性もありますこと、あらかじめご了承ください。

 

「戸隠の電子水」topにもどる

RAYLABO (C) 2017 All Right Reserved

レイラボ株式会社☆永遠に進化中☆