運動とカルシウム、カリウム、リン酸、乳酸の関係

運動とカルシウム、カリウム、リン酸、乳酸の関係

2018年11月9日 0 投稿者: レイラボ株式会社

強度の高い運動ではATPクレアチンリン酸の分解でリン酸が蓄積する。

このリン酸はカルシウムと結合しやすく、カルシウムがリン酸と結合してしまうと筋収縮に必須のカルシウムの働きが悪くなる。これが疲労の原因の一つと考えられている。

カルシウムは本来筋小胞体に貯められ、筋小胞体から出ることで筋肉は収縮し、筋小胞体に戻れば筋肉は弛緩する[8]

Wikipediaより