糖尿病の原因は、酸化ストレス,大阪大学

糖尿病の原因は、酸化ストレス,大阪大学

2018年11月9日 0 投稿者: レイラボ株式会社

大阪大学は、酸化ストレスを除去すれば、インスリン抵抗性を改善できることを明らかにしました。

以下(抜粋)「

大阪大学は、肥満であっても、酸化ストレスを除去すれば、肝臓の脂肪蓄積が減り、インスリン抵抗性が改善できることを明らかにした。
脂肪組織の酸化ストレスを減らす方法を開発すれば、肥満や2型糖尿病の新たな治療法となる可能性がある

 

「脂肪肝」が糖尿病の原因のひとつ

 

酸化ストレスを抑制すれば脂肪肝が改善

健康的な脂肪蓄積が新たな治療に

詳細はこちら

 

活性酸素による酸化ストレスを軽減

「戸隠の電子水」